オールドレンズで撮る楽しみをもっと身近に

前のページに戻る

澤村 徹

2019年6月28日

Oplarex 5cm F1.9 | フォカでフレンチレンズに目覚めてしまえ【オールドレンズProfiling 第4回】

Leica M10 + Oplarex 5cmF1.9Leica M10 + Oplarex 5cmF1.9

三大不遇マウントをご存知だろうか。それなりに知名度があるものの、なぜかマウントアダプターがない。レンズの再利用ができないため、中古相場は低め安定。そんな恵まれないマウントがある。国産オールドレンズのファンならば、即座にミランダとペトリを思い浮かべるだろう。

そしてもうひとつ、ここで取り上げるフォカのレンズも、それらに負けず劣らず不遇なのだ。そんな幸薄いマウントたちを勝手に三大不遇マウントと名付けている。

オプラレックス5センチF1.9はルヴァロワ光学精機が手がけた標準レンズだ。ただ、メーカー名よりもカメラ名である「フォカのレンズ」と言った方が通りがよい。

フォカ(Foca)はフランスのルヴァロワ光学精機(O.P.L)が作ったレンジファインダー機だ。戦後、1945年から1960年代にかけて製造された。数多あるライカーコピー機のひとつである。ここで取り上げるオプラレックス5センチF1.9は、フォカの大口径標準レンズという位置付けだ。

フランス製の大口径標準レンズともなれば、黙っていても人気が集まりそうなものだ。しかし、フォカのマウントアダプターはどこのメーカーも手がけようとしない。フォカはスクリュー式とバヨネット式、2種類のマウントがあるのだが、どちらも大手メーカーからはマウントアダプターが発売されていないのだ。

たしかにマイナーなマウントとは言え、中国製のマウントアダプターが出てきてもよさそうなものだ。デジタルカメラで使えるフォカのレンズと言えば、この個体のようにマウント改造したものがせいぜいである。なぜフォカは不遇なのか。そんなことを思いながらオプラレックス5センチF1.9を使ってみた。

フォカ独自マウントをL39マウントに改造してある。一応、それとなく距離計連動しているが、ちゃんとピント合わせしたいならライブビューでの撮影が確実だ。

ライカのIROOAがレンズ先端に装着できた。逆光にあまり強くないレンズなので、他社製フードで遮光するのも一興だ。

使い始めて早々、なるほどなと思った。そっくりなのだ。軟調で線の細いタッチはアンジェニューにそっくり。フレアとハイライトが滲むところはソンベルチオにそっくり。フォカのレンズは、同じフランス製のアンジェニューやソンベルチオにあまりによく似ているのだ。アンジェニューとソンベルチオのいいとこ取りという見方もできなくはないが、どちらもフランス製オールドレンズ界の横綱のような存在だ、どうしても二番煎じという印象は拭えないだろう。

オプラレックス5センチF1.9を使うと、フォカの薄幸ぶりがじわりと身に染みる。しかし、あえて言おう。アンジェニューが好きならフォカも気に入るはずだし、ソンベルチオを知らないならフォカでフレンチレンズに目覚めてしまえばいい。

誤解を恐れずに言うと、アンジェニューもソンベルチオもフォカも、フレンチレンズはどれもこれもよく似ている。その似ている事実を確認することに、フォカの意義があるのかもしれない。

作例

Leica M10 + Oplarex 5cmF1.9

絞り優先AE F1.9 1/350秒 ISO200 AWB RAW

軟調で黄色味を帯び、線の細い描写は、まるでアンジェニューのようだ。後ボケにほどよいクセがある。

Leica M10 + Oplarex 5cmF1.9

絞り優先AE F3.5 1/180秒 ISO200 AWB RAW

F3.5まで絞って撮影している。絞っても線が細く、繊細な描写を保っている。過度に硬くならないところがいい。

Leica M10 + Oplarex 5cmF1.9

絞り優先AE F2.5 1/750秒 +0.67EV ISO200 AWB RAW

曇天下であることを差し引いても、軟調でフラットな写りだ。前ボケは穏やかな表情だ。

NLeica M10 + Oplarex 5cmF1.9

絞り優先AE F1.9 1/60秒 ISO200 AWB RAW

逆光ではフレアが出やすく、またハイライトが滲みやすい。こうした描写にオプラレックスの個性を引き出すヒントがありそうだ。

製品リスト

angelo pelle

Leica M10 Leather Half Case(Brown with Holes) / Neckstrap Deluxe for Leica M10(Brown with Holes)

https://www.angelo-pelle.com/half-case-leica-m10.html

Jay Tsujimura

Eagle Feather ホットシューカバー

https://shopjay.com/products/detail.php?product_id=468

Jay Tsujimura

Eagle Feather ソフトレリーズボタン

https://shopjay.com/products/detail.php?product_id=460

Rayqual

L-Mリング 半欠きタイプ(ブラック)

http://www.rayqual.com/L_ML.html

「Oplarex 5cm f1.9」を
TORUNOでレンタルする

Oplarex 5cm f1.9

1ヵ月使い放題で、6,800円 (税別)

  • ・平日15:00までの注文で即日発送
  • ・返却期限なし
  • ・安心の保険付き

この記事を書いた人

ライター・写真家澤村 徹

カメラとデジタル関係のフリーライターとして二十余年、書籍や雑誌を中心に執筆しています。デジカメドレスアップ、オールドレンズ、マウントアダプター、デジタル赤外線写真などが得意ジャンルです。

使用機種はLeica M10、Leica M8、α7IIなど。近著は「ライカMLレンズ・ベストセレクション」(玄光社)、「オールドレンズ・ライフ」(玄光社)他。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事