撮る楽しみをもっと身近に

前のページに戻る

TORUNO

2019年2月9日

オールドレンズ・メンテナンス教室(光学系編) 開催のお知らせ

往年のマニュアルレンズをご自身で分解清掃してみたい……けれど、道具の使い方や手順がよくわからないという方、

あるいは何度かチャレンジしてはみたものの、分解時に光学系にダメージを与えてしまったり、鏡胴を組み戻せなくなったという経験をお持ちの方も少なくないと思います。

レンズのメンテナンスには工具の選び方をはじめとする基礎的な知識や技術力だけでなく、製造プロセスを逆にたどっていく柔軟な推理力が必要です。

まずは「鏡胴の作りをよく観察すること」から始まります。そしてハードルのひとつひとつをクリアし、経年のチリやクモリ、カビなどを除去することでそのレンズ本来の描写性能をご自身の手で蘇らせられれば喜びもひとしおです。

TORUNOでもお世話になっているNOCTOさんでは、そんなセルフ・メンテナンスのための“学び舎”を不定期ですが2011年より行なっています。今回は2月2日に開催された鏡胴編に続いて、その基本ともなる光学系編の分解清掃です。

初めての方はもちろん、何度か経験を積まれた方もそれぞれのレベルに応じてチャレンジしていただきますのでぜひご興味のある方はご参加ください。

※定員が4名となっておりますので、ぜひお早めにお申込みください!

●日時/2019年3月2日(土) 午後1時半~6時半
※昼食を済ませてからお越し願います。

●場所/NOCTO工房内にて
※横浜市青葉区あざみ野1-1-1あざみ野ハイム102

●交通案内/東急田園都市線あざみ野駅より徒歩2分(渋谷駅より急行21分)、
 横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野駅より徒歩3分(新横浜駅より20分)
 車でお越しになる場合には周辺の有料駐車場をご利用願います(複数あり)。

●定員/4名
※定員になりしだい締め切りとさせていただきます。

●費用/15,000円(税込み)、
(ご予約時に振込み手続きしていただきます)
※実習用の工具、溶剤等はNOCTOにて用意します。

●3月2日(土)の実習内容/光学系
1. 設計図面などをもとにレンズ構成を知る
2. 分解の糸口を推理し、手順を組み立てる
3. 専用工具を正しく用いて光学系を分解
4. チリやクモリ、カビの除去方法、注意点を学ぶ
5. ヘリコイドの簡単なグリスアップ
6. 正確に組み戻し、清掃後の写りを体験
※今回はヘリコイドの分解はいたしません。

メンテナンス教室参加のお申し込みはこちら

以下の項目をご記入の上、メールにてお申し込みください。

送信用eメールアドレス
nocto.t.okamura@gmail.com

・お名前/ご住所/ご連絡先/ご年齢
・メンテナンス経験の有無(ご経験のある方はレンズ名など)
・学びたいポイント(ご自由にお書きください)
・ご持参したいレンズ(レンズ名などをお知らせください)

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事